フォト

デジタル

HMD : 【 HMZ-T1 】 買っちゃいました。

ヘッドマウントディスプレイ(HMD)、それは漢(漢と書いて"カン"と読む(笑))の夢!

いくら映画好きでも部屋に何百インチものディスプレイ・スクリーンは設置出来ませんよね。

そこで、HDM!頭にかぶるだけで目の前に画面サイズ750インチが広がる!
注文してから、待つこと実に6ヶ月...。やっと届きました。

Dsc00005

■ SONY HMZ-1
    画面パネル       : 有機EL × 2枚
    画素数             : 1280 × 720
  アスペクト比      : 16:9
    視野角      : 約45°
  仮想画面サイズ : 750インチ(仮想視聴距離20m)

3D対応のTV・BRレコーダ持ってないので、PS3に繋ぎ画面サイズを750インチに設定して見てみると、こ・これはスゴい!
視野一杯に画面が広がる!音も思ったほど悪くない。

改良点・要望としては、(視野が全部塞がれるので)小型のカメラ付属と、頭部の固定方法やねぇ(長時間付けてるとおでこが痛くなる)。

まぁ、でも一番最初に見た映像が、"エウレカセブンAO 第2話-コール・イット・ホワット・ユー・ウォント"というのは内緒だ(笑)

4/20付TBSのNスタで、街頭の人々に「ソニーの製品を持っていますか?」と尋ねたところ、「持ってない」「MDのころは使ってた」との回答があったそうです。
ボクも御多分に洩れず、電話(固定・ケータイ), ウォークマン(+スピーカ), ヘッドフォン, ゲーム機(PS3・PSP・Vita)+torne, コンデジ, VAIOとソニー製品は全然持ってな...、メチャメチャ持っとるやないか!(自分でもビックリ)

ソニー最終赤字が過去最高の5,200億円だそうですが、ソニーらしい製品の登場を待ってますよ。

ガンバレ、ソニー!ソニータイマーが発動するその前に!(笑)

参考としたサイト
HMZ-T1 | ヘッドマウントディスプレイ | ソニー
価格.com - SONY HMZ-T1 価格比較

iPhone 3GS, Black, 32GB 買いました!

とかく日本のケータイは、やれ日本の中だけで独自に進化したガラパゴスケータイ(ガラケー)とか言われています。

なら世界のケータイってどうなのさ?見せてもらおうか、その世界基準とやらを!
と買ってみました、iPhone 3GS。

Img_0009
■ iPhone 3GS スペック
    容量 : 16 / 32 GB
    ディスプレイ : 3.5 インチ
    解像度 : 480 × 320 ピクセル
    カメラ : 3.0 メガピクセル, オートフォーカス, ビデオ撮影機能
    サイズ : 115.5 × 62.1 × 12.3 mm
    重量 : 135 g
    カラー : ブラック / ホワイト

え~、2009年度 My Best Buy、iPhoneに決定しました!パチパチパチパチ ( < 早っ )

なんかねぇ、ちっちゃいPCを持ち歩いてるみたいですよ、iPhoneって。
単体では大したこと出来ないけど、ソフト(アプリ)を入れる度に、どんどん機能が拡張・拡大していく感じです。
日本のケータイって、痒いところに手が届くっていうか、本当にきめ細かい気配りが出来てる。
ひるがえって、iPhoneは着拒出来ない, メール(SMS/MMS)のフォルダ分け出来ない, ワンセグ見えない, おサイフケータイ出来ないってことあるけど、これらが本当に必要なのかと考えたら、個人的にはそれほどでも...って思うことがあります。
それより、機能を制限してケータイ本体の値段下げる方が、ユーザにとって利益があるかなぁと。

iPhone、かなり気に入りました!!

しかしながら、ひとつ苦言を呈したい。
それは、ある程度はアプリ(ソフト)でまかなえるとして、ハード的なこと特にカメラ性能!
1200万画素とかはいらないけど、光学ズームとフラッシュはつけていただきたい。
出来れば手振れ補正と露出補正も。
今どき、標準でズームが無いのなんてありえませんぜ。(カメラ系のアプリでデジタルズームは出来ますが)

まぁ、でもいつもコンデジ持ち歩いてるから、こんな機能要らないかぁ。 ( < どないやねん! )

また来年発売されるであろう、docomoのSony Ericsson製android端末:XPERIA X10が非常に気になるところです。

参考としたサイト
iPhone 3GS / 3G | SoftBank
アップル - iPhone
日本でも発売予定:Sony Ericsson、Android搭載スマートフォン「XPERIA X10」を発表 - ITmedia + D モバイル   

DMP : 【NW-A919 ブラック (16G) 】

出張のお楽しみ、それは新幹線車内で音楽を聞くことです。
いつもは、iRiverのH320使ってたンですが、最近バッテリーの減りがはやくなってきました。
(4年も使っているから、もうバッテリーも限界やなぁ)

SONY STYLEでNW-A919を買いました。
(クーポン使ったから比較的安く買えた)
Img_0004

いやぁ、やっぱ最新の機種はいいねぇd(>_< )Good!!
軽いし、起動も早いし、音も良い。ビデオもキレイに再生されます。
ノイズキャンセリング(NC)も秀逸です!

ただ...、ただ肝心要の"Sonic Stage"が使い辛い...。(覚悟はしてたけど)
曲名編集等の操作性が悪いし、転送スピードも遅いし。
ハードが優れている分、ソフトが残念です。

でも早速、ミスチルの「SUPERMARKET FANTASY」と大塚愛の「LOVE LETTER」入れて聞いています。

大塚愛のアルバムは、必ず1曲ユニークな歌が入っていて、今回は10曲目。
(おぉ~、ジャズ調やなぁ...。)と聞いていると、最後に♪シャァチ ハァタァァァ~♪
...なに、このシャチハタって...(笑)

NW-A919で快適な音楽生活、満喫です。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ