フォト

映画・テレビ

映画 : 【 借りぐらしのアリエッティ 】 見ました

宮崎駿監督以外のジブリ作品はほとんど見たことなくって、唯一見たのが確か〇〇〇〇ぐらい。肝心のクライマックスのシーンがまるで高校のアニ研並みの作画で目眩がしたのですが...。

で、今回の「借りぐらしのアリエッティ」も当初全く期待していませんでした。

Karigurashi_no_arrietty10

ところが、最初のアリエッティが茎を伝って降りてくるシーンで、「この動き, この色合い, 風の流れ, そしてバックに流れる音楽、ま・まさくしくジブリやぁ~!」と早くも心を鷲掴み!!

う~ん、なんかサラサラと流れていく小川みたいなイメージ。
全然派手さは無くて、淡々とした良い映画です。

とかくジブリ作品のクライマックスと言えば、爆発と戦闘シーン、そして最後は紙吹雪が舞い、拍手喝さいの大円団といった感じがあります。
いい意味でアリエッティは特に大きな盛り上がりも無くエンディングを迎えます。
まぁ、これはこれでありだと思います。

以下は、盛り上がるクライマックスを少し妄想してみました(少々ねたバレ有り)。

アリエッティを追って、心臓に負担がかかり、庭で倒れる翔。
ミーア(ネコ)にまたがり、助けを呼ぶアリエッティ。
アリエッティの活躍で一命を取り止め、翔とアリエッティの別れ。そして貞子さん(翔の大叔母)が駆け寄ってくる。
貞子 : 「くそぉ~、一足遅かったか!アリエッティめ、まんまと盗みおってぇ。」
翔 : 「いいえ、あの娘は何も盗らなかったよ。ボクのために戦ってくれたんです。」
貞子 : 「いやぁ、ヤツはとんでもないものを盗んでいきました!」
翔 : 「???」
貞子 : 「...あなたの"こころ"です!」

あっ、あれ!何か違う宮崎作品が混じってる(笑)

出来れば、翔君の手術日をクライマックスにした「アリエッティ - 2 - 」を見たいなぁ。
でも、今まで続編を作ってこなかったジブリ、続編なんて絶対アリエンティ!!
( < 最後はダジャレで〆かよ! )

参考としたサイト
借りぐらしのアリエッティ 公式サイト

映画 : 【 踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ! 】 見ました

「オレに部下はいない、いるのは仲間だけだ!」

というわけで、2008年東京湾岸署(本物!)開署式で青島俊作役の織田裕二からビデオレターがあって早2年、待ちに待ってたOD3見てきました。

Od3

実は、ガラケー使ってたときニュース系のメールを送ってもらう時の着信音は"RHYTHM AND POLICE"だったり、密かに青島コート・WENGERの時計持ってたりするほど、OD大好きだったりするンですが...。

それだけに、期待が大きかっただけに、このOD3は厳しく評価します。

ODの魅力って何?
もちろん人によって違うと思うけど、個人的には小気味良いギャグと、官僚化された警察上部と現場の乖離,現場で頑張り続ける刑事とより良くしようとする上官との熱い友情,バタくさい・土くさい・人間くさいドラマじゃないのかと思います(色々な意見があって当然ですが)。

それが昨今のODとくれば、犯人はネットを駆使した犯罪ばかり...。
初めて見たときは新しいと思いましたが、もうこの手の展開には正直霹靂しています。
もっと足使って張り込みするとか、取調べするとか(♪母さんが夜なべぇして~♪)そんな人と人が対決・対峙する様なドラマが見たいです。

青島刑事の名台詞 : 「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!!」ではなく、最近は「事件はネットで起きてるんだ!」になってますよ。

というわけでおすすめ度は厳しく評価して以下の通りです。
おすすめ度 : ☆☆★★★ (星2.4)

もし次にOD4があれば、Twitterからめて、
青島 : 「被疑者、確保!! なう」
犯人の母親 : 「逃げてぇ、早く逃げてぇ~~~! なう」
すみれ : 「あ・青島くーんーーー!! なう」

...なうてな。 ( < なぜか亡くなった和久さんもTwitter風になる(笑) )

エンドロールまで見るのが好きで、席を立たずに見てたら、ヘアメイクで「織田裕二」「深津絵里」と出てて(さすが主役級はヘアメイクさんがつくンやなぁ)と思ってたら、次に「稲垣吾郎」!
...さすがや、ゴローちゃん...。君のヘアスタイルにかける気構え!さすがや...。

次は人間くさいドラマを作って下さいよ。
お願いしますよ。いつまでも待ちます。

参考としたサイト
映画情報|踊る大捜査線3オフィシャルサイト

映画 : 【アバター】見ました

なんでも、タイタニックが1年半かけて樹立した興行収入の世界記録を、アバターがわずか39日に塗り替えたとのこと。

(アバターかぁ、地味なタイトルやなぁ。背景替えるだけでお金取るンじゃないの?(笑))とか軽く思ってました。
( < Yahoo!アバターのことじゃないですよ。Yahoo!アバターのことじゃないですよ。大切なことだから2回言いましたよ。 )

Avatar_wallpaper_06_800x600
車椅子に乗った主人公:ジェイク・サリーは、衛星:パンドラで活動するために、人間と現住民:ナヴィを組み合わせたハイブリッドな肉体【アバター】を自由に操り、レアメタル:アンオブタニウムを得るために、スパイとしてナヴィに近づきます。
ところが、美しい大自然に抱かれてナヴィ族と触れ合い生活を共にすることで、心通わせてナヴィの娘:ネイティリと恋に落ち、ナビ側に人となっていきます。
車椅子に乗った人間としてのジェイクと、アバターでナヴィとなったジェイクとしての心の葛藤がある中、アンオブタニウムを略奪するために人類の軍隊が侵略してきます。

"ダンス・ウィズ・ウルブズ"みたいで、ストーリー的には何も目新しいことはないかも?!

実は、3D映画見るの初めてで、(字幕はどなんなるンやろ?)とか興味深々でした。
字幕はやっぱり最も手前で表示されてました(笑)

何か本当に映画の中でいる様な不思議な感じでした。
でも、アバター鑑賞後に"うつ病"にはなりませんでしたよ(笑)

全く見たこともない映像を見せてくれたってことで。
おすすめ度 : ☆☆☆☆★ (星4.3)

でもストーリーとか感動とかは、タイタニックには遠く及ばないけどねぇ。

さて、今年はTVの3D元年だと言われています。
報道ステーション見てて、市川寛子さんが3Dで画面から飛び出してくるならともかく、松岡修造さんが飛び出してきて、「君達の目指しているところ、それは日本じゃない!世界なんだよ。それも世界の頂点だよ!」とか言われたら、...熱い(暑い?)やろなぁ...。

参考としたサイト
映画「アバター」オフィシャルサイト
アバター (映画) - Wikipedia
Yahoo!映画 - アバター  

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

番組宣伝 : 朝の連続テレビ小説 「 ウェルかめ 」

ホントは、これから3回に分けて広島ご当地グルメの紹介したかったンだけど、楽しみにしてたTV番組が始まるので、先に紹介させていただきます。

"なっちゃんの写真館"以来、実に29年振りに徳島を舞台にした朝の連続テレビ小説【ウェルかめ】が、9月28日(月)より始まります。

Photo

 

あらすじは、徳島県南部の美波町(旧:日和佐町)の遍路宿「はまもと荘」でおおらかに育った主人公:浜本波美(なみ)(倉科カナ)が、「世界につながる仕事がしたい」と故郷を飛び出し、上京して一流ファッション誌の編集者を目指すものの挫折。徳島に戻り小さな出版社の地域密着型情報誌("あわわ", "タウトク"やないよね)の編集者になっていくというものです。失敗や挫折を繰り返し、多くの人々の支えられながら、人間的に成長していくという正に朝の連続テレビ小説の王道のお話しです。

個人的には、舞台が大好きな場所、徳島県南であるってところがイイ!!
「あっ、薬王寺や」,「おぉ、大浜海岸やないかぁ」とか、久々に日和佐の風景に出会えることを楽しみにしています。
実は人口衛星を肉眼で見たことがあって、それが大浜海岸なんです。
星々の間を白い光跡を残しながらすぅーと流れている人工衛星を見て、人工的なものなんだけど神秘的な雰囲気でした。大浜海岸は、昼間は海がキレイですが、夜空も負けず劣らずキレイですよ。

とにかく、【ウェルかめ】!非常に楽しみにしています!!

でも、ストーリー追うより、周りの風景ばっか見てそうな気が...(笑)

< 連続テレビ小説 : 「 ウェルかめ 」 >
   2009年09月28日 ~ 2010年03月27日 (全25週・150回)
  ・ NHK総合      : 毎週月~土 AM08:15 ~ 08:30
            再放送月~土 PM00:45 ~ 01:00
  ・ NHK衛星第2 : 毎週月~土 AM07:45 ~ 08:00,
            再放送月~土 PM07:30 ~ 07:45
            土(1週間分) AM09:30 ~ 11:00
   ・ NHKデジタル衛星ハイビジョン : 毎週月~土 AM07:30 ~ 07:45

参考としたサイト
連続テレビ小説「ウェルかめ」
NHK徳島放送局 | 『ウェルかめ』 徳島ご当地情報サイト
ウェルかめ朝ドラ@応援!

映画 : 【二十世紀少年 <最終章> ぼくらの旗】見ました

♪そんな毎日が君の周りで、ずっとずっと続きますように
  グータララ~ スーダララ~
   グータララ~ スーダララ~♪
(唐沢寿明、相変わらず歌うまいなぁ~。)

楽しみにしてました、最終章「ぼくらの旗」見てきました。

20

第1章・第2章と、ほぼ原作通りでしたが、最終章は原作とは違う結末でした。
といっても、ボクは原作の最後よく覚えてなくって、(あれっ、そうやったき?)という感じでしたが。これは、これでOKかなぁ?結末については、賛否両論あると思います。

またロンブーの淳が出てました。あまりに突然のことで、(亮は、亮は、どこ?)って探してしまいました(笑)また、あと学生時代のカツマタ君が、美少年でビックリ!でした。
♪朝もぉ~、昼もぉ~、カツゥ~マタァ、半ズボン♪
(おしゃれ番長 feat. ソイソース - ORANGE RANGE)

というわけで、最終章は...。
おすすめ度 : ☆☆☆☆★ (星4.1)

監督、スタッフをはじめ、俳優の皆様、お疲れ様でした。
楽しい映画、ありがとうございました。

次は、"PLUTO"でお願いします。
アトム役は、"小池徹平"で”! ( < なんでやね~ん )

ところで、Casa BRUTUS特別編集"浦沢直樹 読本"買いました。
水都大阪2009でジャイアント・トらやんの現在美術作家:ヤノベケンジさんが出てはりました。
この本読むと、東京オリンピックと大阪万博って多くの人々に影響を与えたンだなぁと思いました。恐るべし、'60~'70s。

今度、もし第2回東京オリンピックが開催されたら、当時の熱狂を体験出来るンだろうか?
(2008年夏季オリンピックの大阪みたいになりませんように...)

参考としたサイト
映画「20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗」 公式サイト
Google 20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗 Review

映画 : 【 サマーウォーズ 】見ました

...ええ映画やった...。

「時をかける少女」の細田守、「ヱヴァンゲリヲン」のキャラクターデザイン貞本義行、そして「さよなら夏の日」でおなじみの山下達郎( < ここはワザと"さよなら夏の日"を持ってきました ) 、楽しみにしてました、サマーウォーズ!
(時かけは、原田知世版とも、内田有紀版とも印象が違うので注意)

Photo_2

憧れの夏希先輩から田舎(長野県上田市)のお手伝いのアルバイトを頼まれた小磯健二(数学オリンピック代表まであと一歩)が、田舎でのある夜仮想世界:OZ(オズ)から受け取ったe-mail内の数字を解読し送り返したことから、サイバーテロを引き起こすラブマシーンに仮想世界:OZが乗っ取られ、実世界が大混乱!
責任を感じた健二が夏樹の親戚(大家族)の手を借り、戦いに挑むという、ストーリーです。

ひ弱な少年:健二が大家族に支えられ、大きな敵に挑み、少しずつ大人に成長するって話し、俺のストライクゾーンど真ん中です。よかった。

栄ばあちゃんの家族への手紙とか、少年期の侘助と手をつないでる栄ばあちゃんのシーンとか、不覚にも涙が流れました。

花札のルール知らないけど、最後ラブマシーンとの対決も盛り上がりました。

この映画、絶対世界中で上映すべきだよなぁ。
日本的な美しさ、家族愛なんか世界の人々が共感出来る要素だと思うけど。

続編ばかりだった今年の夏の映画、この"サマーウォーズ"は万人にオススメです!!

「よぉろしく・お願いしっまぁぁぁ~~~すっ!!」(笑)

おすすめ度 : ☆☆☆☆★ (星4.4)

参考としたサイト
サマーウォーズ - オフィシャルサイト
サマーウォーズ - Wikipedia
Google サマーウォーズ Review

映画 : 【 ハリー・ポッターと謎のプリンス 】見ました

ハリー・ポッターシリーズ第6弾:「ハリー・ポッターと謎のプリンス」見てきました。

Photo

今回のストーリーは、最終巻「死の秘宝」の前振りとも言える内容で、宿敵:ヴィルデモートの謎を紐解くため、かっての教師であるホラス・スラグホーンをホグワーツに向かい入れ、ヴィルデモートの過去に触れ、弱点を見つけ出すという内容です。恋有り、別れ有りで内容充実。

上映時間が2時間33分もあるのですが、内容を端折り過ぎて、何が何だかよく分からなかったというのが、正直な印象です。事前に原作読んでれば、よく分かったかも知れませんが...。

ただ、ホークラックス奪取ため、ダンブルドア校長に水盆の緑色の毒物を飲ませるハリーを見て、新歓コンパで無理矢理酒を飲ます先輩を思い起こしました。

ハ:「そりゃあ、飲め飲め!」
ダ:「ハ・ハリー先輩、ボクこれ以上飲めません...。」
ハ:「なにぃ、ワシの酒が飲めんのかぁーーー!!」
ダ:「せ・先輩、勘弁...。グピグピ、ゲホー・ゲホゲホ!!」
...そして、大虎になり、火を噴くダンブルドア...。 ( < なんじゃそりゃ )

次回、最終話は2回に分けて上映されるそうです。

題名は、ハリー・ポッターとxxxのxxxの法則に則り、「ハリー・ポッターと酒と泪と男と女」とです。
♪飲んでぇ~、飲んでぇ~、飲まれてぇ飲んでぇ~~~♪
おっ、上のハリーとダンブルドアのコントに奇跡的につながった(笑)

おすすめ度 : ☆☆☆★★ (星3.4)

参考としたサイト
ハリー・ポッターと謎のプリンス - オフィシャルサイト
ハリー・ポッターと謎のプリンス - Wikipedia
Google ハリー・ポッターと謎のプリンス Review   

映画 : 【 ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 : 破 】見ました

金曜ロードショーで「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」やってましたね。
破は、DVD出てから見りゃいいかと思ってましたが、序を見てたらムクムクと映画に行きたい気持ちが抑え切れずに、行ってきました。ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 : 破!!
(兵庫でやってるの神戸市内しかなく、しかも2館だけ。今回は109シネマズHAT神戸に行ってきました)

Photo

ストーリーは、超要約すると"使途"と呼ばれる謎の生命体を、14才の少年少女が巨大ロボ:ヱヴァンゲリヲン(人造人間)を操り、倒していくってものです。

でもね、この映画めちゃめちゃ凄まじい。しょっぱなから、画面に釘付け,瞬きひとつも出来ぬ,身動きすら取れぬまま,あっと言う間にエンディングです。
見終えて、ハァ~と深く椅子に体を預けました。映画見て疲れるってこともそうありません。

確実に言えるのは、崖の上のポニョ等のジブリ作品が日本アニメの頂点とも言えますが、このヱヴァも日本アニメの最終進化形態(2009年現在)、頂点のひとつだと確信しました。

あぁ、こんなヱヴァみたいな映画...。いきなりハードル上げて、この後に続くアニメ映画はどうすればいいンだよ。特にハリウッドがフルCGアニメ化した「ATOM」(デビット・ハワーズ監督)はどう戦えばいいンだよ(笑)

というわけで、次回"Q"(急?)への期待を込めて、ここは厳しく
おすすめ度 : ☆☆☆★★ (星2.7)

この夏の映画:サマー・ウォーズも楽しみです。

参考としたサイト
ヱヴァンゲリヲン 新劇場版 : 破 - オフィシャルサイト
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 - Wikipedia
Google ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 Review  

映画 : 【ターミネーター4】見ました

♪ダダンダダンダダン、ダダンダダンダダン、チャララ~♪
(どうやら、ターミネーターのテーマらしい)

...ターミネーターの魅力って、一体何?...

Marcuswright_800x600

今話題のターミネーター4見て来ました。

ストーリーは、2018年「審判の日」以降が舞台、抵抗軍の部隊長となったジョン・コナーが、スカイネットに捕まった少年:カイル・リース(後のジョンの父)を、荒野で目覚めた記憶喪失の男:マーカス・ライトと共に、救いに行くといったものです。
今回のターミネーターは今までで一番、人間らしいです。自分が機械であるってことも忘れてたぐらい...。

で、ターミネーターの魅力って何?
個人的には、母(サラ)と子(ジョン)の親子愛だったり、仕事(?)熱心な不死身の暗殺者(ターミネーター)だったり、ジョンとターミネーター(T-800・-850)の友情 にあるンじゃないかと思っています。

ガチガチの戦争映画や不出来なトランスフォーマーを観たくて、映画館に足を運んだンじゃないぞ!

おすすめ度 : ☆☆★★★ (星2.4)

ところで、抵抗軍の司令部である潜水艦の中。バックのモニターに西日本の地図があったから、(これは西日本のどこかに抵抗軍のアジトがあるとか?( < インデペンデンス・デイのネタ )、いやいやスカイネットの端末が通天閣にあるとか?)と思い、(これは絶対、クライマックスのカギになる!)と注視していました!...が、全く関係ありませんでした。
Y(>_<、)Y ザンネン!

参考としたサイト
ターミネーター4 - オフィシャルサイト
ターミネーター4 - Wikipedia 

映画 : 【二十世紀少年 -第2章- 最後の希望】見ました

♪そんな毎日が君の周りで、ずっとずっと続きますように
  グータララ~ スーダララ~
    グータララ~ スーダララ~♪
(唐沢寿明、歌うまいなぁ~。)

待望の第2章「最後の希望」見てきました。

Wp1024x768

(原っぱのメンバーがヤン坊・マー坊を倒してウルトラマンの決めポーズしてた画像が欲しかったところ...)

遠藤カンナ役の♪部屋とYシャツの私♪( < そりゃ、平松愛理やろ! )、平愛梨がこのオーディションに落ちたら芸能界引退すること心に秘めて、美容院で「私をカンナにして下さい!」と叫んでまで挑んだこの映画、見ないわけには行きません。

氷の女王:カンナのイメージからすると、少し声が可愛かったり、演技にもう少し抑揚とかメリハリが欲しかったりしましたが、一生懸命カンナを演じようとしてるのが伝わりました。

また、カンナの友達:小泉響子役の木南晴夏は、原作より可愛かったなぁ(笑)
あと、ニューハーフのマライア役のマエケンは、はまり過ぎて笑いました。そのまんまやないか~い!

また今回もコスプレ大会!
サダキヨ役ユースケ・サンタマリア
春波夫役古田新太
蝶野将平役藤木直人
高須役小池栄子
でも、何で小池栄子だけそのまんまなんだ?(笑) 

映画の評価は、第3章へ期待をこめて。
おすすめ度 : ☆☆☆★★ (星3.9)

日本アカデミーで最優秀賞取ったり、ましてやアカデミー外国映画賞とか受賞する様な映画ではないかも知れませんが、お金かけて本当に丁寧に丁寧に撮って、原作を大切にしてるなぁと感じました。

それからすると"DRAGONBALL EVOLUTION"が楽しみやわ、色ンな意味で...。

参考としたサイト
映画「20世紀少年 -第2章- 最後の希望」公式サイト
Google 20世紀少年 -第2章- 最後の希望 Review

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ