フォト

« 徳島ラーメン : 【中華そば専門店 岡本中華】 in 徳島県小松島市 | トップページ | 徳島ラーメン : 【拉麺 まる福】 in 徳島市川内町 »

釣り : 鳴門市ウチノ海

あと少しGWの話しが続きます。

友人とのメールで、「釣りの写真でも撮るよ」と軽くリップサービスしたら、「あっ、来て来て。AM05:30集合!」てなことになり、鳴門のウチノ海に筏釣りに行った来ましたよ。
(5時半集合でアンタ...、4時起きやん...)

Img_0046

(朝もやが島々を抜けるのが印象的でした。)

<鳴門市ウチノ海>


大きな地図で見る

ここウチノ海は、四方を島々(大毛島・島田島)に囲まれた波穏やかな、大変人気のある絶好の漁場です。(渡し船賃:\4,500は友人達に出していただきました。ありがとう!)

余談ですが、鳴門スカイラインという風光明媚な道路があり、昔ユーノスロードスターで友人を乗せ、気持ち良く(?)走ってたところ、三日月コーナ(?)でリアが滑り、そのままガードレールに!あわやガードレールにぶつかる寸前、30cmで車が止まりました。危なかったぁ。
故アイルトンセナは鈴鹿で「神を見た!」そうですが、ボクは鳴スカで神を見ましたよ。
(神様っておるンやなぁ...。)

話しは少し逸れましたが、今回友人達の間で"25cm以上のチヌ狙い。それ以外は外道!"との厳しい掟があり、アジ:2匹, サバ:1匹ほどの釣果があったものの、目標としていたチヌはピクリともしなかったみたいです。

また友人達で、"師弟対決、どちらが真の師匠か? 雌雄を決する!"という命題はあったものの、釣果はごらんの通りで最後には、いかに当たりがあったかの様にみせるか(エア当たり),観客へのアピール度,技の難易度,演技構成点を競う というフィギュア並みの採点ルールを適用しそうになりました。

最後に、迎えに来てくれた渡し船の船長さん曰く、「今日はいっちょもアカンわ。エサも喰いよらん。」それを聞いたときには、みんなの疲労は一気にピークに達しました。

でもまぁ、ボクとしては気のおけない友人達と筏に揺られ、コーヒー飲んで、カップ麺食べて、とりとめもない話しを延々と続け、笑いあう。

高校時代に戻った様で、とってもとっても楽しい一日でしたよ。

今度は、筏の上でも飯食える様に準備します。

再戦の夏が楽しみです。

« 徳島ラーメン : 【中華そば専門店 岡本中華】 in 徳島県小松島市 | トップページ | 徳島ラーメン : 【拉麺 まる福】 in 徳島市川内町 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごい!!
そんな朝から釣ってたんですね〜

海で釣るのは,ホントに難しいみたいです。

くまくんは,沖に出ても,この頃はなかなかヒットがないようで。。。


あ!顔が恐かったの,忘れてましたf^_^;


私は船が苦手なので,釣るどころじゃないかと(-.-;)


来年に期待しています(^_-)-☆


さて。。。


阿波踊り。


くまくん!どうするんですかね〜

何も言ってませんけど(>_<)

ほんと、釣り大公の釣りにかける情熱はものごっついものがありますねぇ。
コスパ考えたら、絶対俺にはムリですから。

徳島県人会愛知支部長のクマさんなら、阿波踊りの混みようは知ってるはず!先手必勝ですぞよ。

ユーノス事件。。なんか記憶あるな

100匹ぐらい釣れんと,どうすんねん

コーヒー飲んどる場合じゃないぞ。

チヌは,難しいぞ。
釣り部では,誰も2年前釣れんかった。

ハハハ、覚えてましたか。
あのときの助手席さんは、キミやったからね。

しかし2年間もチヌが釣れない釣り部なんて...。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512585/48364316

この記事へのトラックバック一覧です: 釣り : 鳴門市ウチノ海:

« 徳島ラーメン : 【中華そば専門店 岡本中華】 in 徳島県小松島市 | トップページ | 徳島ラーメン : 【拉麺 まる福】 in 徳島市川内町 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ