フォト

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

御津自然観察公園 世界の梅公園 in たつの市御津町

Img_0011

♪梅ぇは咲いたかぁ~、桜ぁはまだかいなぁ~♪( < 出だしは去年と一緒 )

去年は、播州綾部山梅林に行ってきましたが、今年はお隣りの"世界の梅公園"に行って来ましたよ。

Img_0007
Img_0035
Img_0050
Img_0056

< たつの市御津自然観察公園 世界の梅公園 >
・場所 : 兵庫県たつの市御津町黒崎1858番4
・TEL : 079-322-4100 (御津自然観察公園(梅資料館)) 
・有料期間 : 2月11日~3月25日
        (上記期間以外は入園料は無料)
・休園日 : 毎週月曜日(休日の場合は翌日) [観梅期間の除く]
      12月29日から1月3日まで
・入園料 : \400 (高校生以上), \200 (小・中学生)
  〃   団体割引(20名以上) : \350 (高校生以上), \150 (小・中学生)
・駐車場使用料金 : \500(普通車・軽四), \1,500(中型・大型自動車), \200(自動二輪・原付)


大きな地図で見る

ここは、東アジア(日本・中国・台湾・韓国)の世界の梅約350品種を楽しめる公園です。
園内では、中国風の建造物を見ることが出来ます。
(写真の建物は梅資料館 尋梅館(じんばいかん), 塔は唐梅閣(とうばいかく)です)

園内は梅のプ~ンとした甘い香りが漂っていました。
でももう梅の花びらが散りかかってましたよ。少々残念。
梅の季節も終わりですねぇ。もうすぐ春やね!

そして最後は...。
Img_0038
お約束の鳥の写真!メジロかな?

御津に来たついでに、赤穂市まで行って、これもお約束の赤穂塩ラーメン食べて来ました。
赤穂塩ラーメンの話しはまた後日に!

参考としたサイト
梅公園 | 梅・菜の花 | たつの市観光協会 御津支部
御津町世界の梅公園

ご当地グルメ : 【玉子焼き】(明石焼き)今中 in 明石市岬町

とりあえず、玉子焼き(明石焼き)は、今中, 松竹, ふなまち, 本家きむらや(アイウエオ順)をおさえとけば、間違いないと思います。
注意:もちろん、その他にも美味しいお店はたくさんあります。

で、今回は"今中"に行ってみました。

Img_0050

今中
住所     : 兵庫県明石市岬町26
                (伊弉冊(いざなみ)神社南門-西側)
電話    : 078-913-6455
営業時間 : 10:00~20:00
                木曜定休日
玉子焼き-一人前(20個) : \600


大きな地図で見る

注意 : Google マップ中、"今中"の場所はやや北寄りに表示されています。実際は南側の道路沿いです。どちらかというと"食べログ"中の地図が正しいです。

なんでも、ここ今中はホンマモンの明石タコを使っているそうです。
(...ウ~ン、グルメやないから、明石タコかその他かを判別する自信はないなぁ。
ただ言えることは「ワインと豆腐には旅をさせちゃあいけない。」 ( < "美味しんぼ"の山岡士郎ですか! ))

お店は、お年を召したお母さんとお父さんで回してはりました。
お母さんが焼く玉子焼き、ほんのり焼き色がつく程度で絶妙です!
熟練の技ですなぁ。

前振りが長くなりましたが、先ずは一つ目、箸で摘み上げて。
うわっ!プルンプルンやぁ。プルンプルンやでぇ!!( < 大切なことだから2回繰り返して言いましたよ )
しかもこの薄口の出汁に非常に良く合う!!
玉子焼きの生地と、この出汁だけで、十二分に美味い!!
20個食べても全然飽きない。生地と出汁だけで十分良いかも。
ってゆーか、むしろタコいらんかも?! ( < いやぁ、明石焼きの定義から外れますから... )

非常に美味しい玉子焼きでした。
大・大満足です。
d(>_< )Good!!

参考としたサイト
今中 - 西新町/明石焼き [食べログ]

美術 : 【井上雄彦 最後のマンガ展 重版 [大阪版]】 at サントリーミュージアム[天保山]

「左手はそえるだけ」 (桜木花道 - SLAM DUNKより)
スポーツ漫画の最高傑作と名高い「SLAM DUNK」!
今まで読んだことがなくって、初めて読んだのが、エアロバイク漕ぐ時にジムで置いてあったコミックでした。
「安西先生、バスケがしたいです。」 (三井 寿)
「あきらめたら、そこで試合終了ですよ。」 (安西先生)
スラムダンク芸人じゃないけど、結構ハマった(笑)

そして「バガボンド」の連載が今年(2010年)中に終わると聞いて、行ってみました。「井上雄彦 最後のマンガ展」!
(もしかしたら、神奈川県立三崎高校の廃校舎の23枚の黒板に描いた、"SLAM DUNK 1億冊感謝記念 ファイナルイベント"が見えるかなぁ...と淡い期待を抱いてました)

Img_0033
Img_0034
Img_0036
Img_0040
< 井上雄彦 最後のマンガ展 重版 [大阪版] >
・会期 : 2010年01月02日(土) 〜 3月14日(日)
      月曜休館 (1/4, 1/11, 3/1, 3/8は開館)
・会場 : サントリーミュージアム[天保山]
      大阪市港区海岸通1-5-10
      TEL 06-6577-0001
・チケット費用 : 大人(高校生以上) 1,500円, 小・中学生 500円
・サントリーミュージアム[天保山]URL : サントリーミュージアム[天保山] サントリー


大きな地図で見る

エントランスにデッカイ武蔵があったぁ、感動!テンション上がるぅぅぅ~~~!

展示品の内容は、"バガボンド"の風木が熊本に住む年老いた武蔵を訪ねて行くいう『マンガ』を順々に見ていくというものでした。途中で巨大な壁画あり、オブジェあり、水墨画ありで全く飽きさせない構成でした。お見事です。
鉛筆書きの下絵, 紙に残る筆の跡が、まるで井上雄彦の息使いを感じさせるようでした。
ものすごい絵ぇ、上手いなぁ。天才やわぁ、井上雄彦...(ため息)

でも、しかし、これってバガボンドの最終回やないよねぇー!
...も・もしかして、1,500円払てバガボンドの最終回見てもたぁ???
いやいやいや、そんなことありませんからぁ。これはこれで感動するけど、バガボンドの最終回はまた別やよねぇ?!
お願い、違うってゆうてぇ!!

「おう オレはAtsu あきらめの悪い男...」 (三井 寿)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ