フォト

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

マクドナルド : ニューヨークバーガー 食べてみました

テキサスバーガーに続くBig America第二弾、ニューヨークバーガー!

テキサスバーガーよりあまり反響がないなぁと思いながらも、今回も興味深々で食べてみました。

Img_0047

BIG AMERICA 第二弾 : ニューヨークバーガー
期間  : 2009年02月5日(金) ~ 2月18日(木)
単品  : \400 ~ 420 (販売地区による)
セット : \720 ~ 740 (販売地区による)

こ・これはっ!
...パティの厚いベーコンレタスバーガーや...な...。
美味しくないわけがない。
でも、テキサスバーガーに比べたら衝撃が無い...ねぇ...。

ちなみにニューヨークバーガーの熱量は606kcalです。

さっ、気を取り直して、第三弾:ハワイアンバーガーいってみよ!!( < ドリフの長さん風 )

参考としたサイト
Welcome to McDonald's Japan

神戸グルメ : 【洋食の朝日】 in 神戸市中央区下山手通

神戸には、美味しい洋食屋さんが綺羅、星の如くあります。
ざっとあげるだけで、赤ちゃん, 伊藤グリル, グリル一平, グリル末松, 神戸 開花亭, マルシェ, 明治屋 神戸 中央亭 (アイウエオ順) 等々、キリがないぐらい。

春節祭見た後で、"洋食の朝日"に行ってみました。
食べログで見たら、非常に評判が良くて楽しみにしてました。

Img_0054


洋食の朝日
住所     : 神戸市中央区下山手通8-7-7
電話    : 078-341-5117
営業時間 : 11:00 〜 15:00, 18:00〜21:00
        休:木曜


大きな地図で見る

ちょっと余裕をみて、17:50頃にお店に行きましたが、もう既にテーブルが埋まってました。
あって無きが如し開店時間...。
18:00にはもう行列が出きてました。凄まじいまでの人気。

料理は奮発して、このお店で一番高い"ビフテキ"を頼みましたよ。
でも、一番高くて\1,500です(笑)

肝心のお味はというと、これがメチャメチャ美味いぃぃぃ〜〜〜!!!
この値段だからお肉自体は知れてると思うンだけど、焼き加減がバツグンです!
回り3〜5mmにちゃんと焼きが入ってて、肉の中心はほぼレア。噛みしめるとジュワっと肉汁の甘みが溢れ出しきます。またこのソースがお肉に合っててサイコーです!
ここのシェフ、かなりデキルと見た。 ( < ナゼ上から目線? )

でもしかし、ひとつだけ残念なことが...。それは器が平凡なことです。
味噌汁のお椀なんてプラッチック(笑)感丸出しでした。
料理がスゴく美味いだけに、もっといい器を使えば、よりいっそう料理が映えるのに...。

いやぁ〜しかし、久々に美味い洋食を堪能しましたよぉ。大・大・大満足です!
また行きたいです。イヤッ、絶対に行きますよ!

気に入ったから、メニューと外観の写真を貼ります。

Img_0059
Img_0049_2




参考としたサイト
洋食の朝日 ヨウショクノアサヒ - 西元町/洋食 [食べログ]
洋食の朝日 (花隈駅/洋食) - グルメウォーカー神戸

春節祭 - 2010年02月13日(土) 〜 21日(日) in 神戸元町南京町

関西の新春の風物詩、神戸元町の【春節祭】。
2月13日(土)は前夜祭とのことで行ってみました。
(タイミング悪くて、龍舞・獅子舞あんまり見えなかったけどね...、残念)

Img_0005



Img_0009



Img_0018



Img_0026



Img_0072


<2010年 南京町春節祭>
・期間 : 2月13日(土) 〜 21日(土)
・会場 : 神戸市中央区元町通・栄通一帯
・TEL : 078-332-2896 (春節祭実行委員会)
・2010 南京町春節祭 : http://www.nankinmachi.or.jp/shunsetsu/spring2010/index.html
(イベントスケジュール : http://www.nankinmachi.or.jp/shunsetsu/spring2010/schedule.html )


大きな地図で見る

上から3番目の写真は、全長47mの金龍:龍龍(ロンロン)なのかな?
元町商店街を練り歩いてました。
学生さんが龍を支えている棒を両手を持ち、その回りを取り囲んだ別の学生さんが、ニコニコしながら、観光客・買い物中の人々に手を振ってました。いい感じです。

南京町は、横浜中華街に比べて全然大きくないンですが、神戸では今でもこの"南京町"って名前で残っているってことは、それだけ人々に親しまれ、神戸に溶け込み、お互いになくてはならない存在になったンでしょうねぇ。下記の参考したサイト-Wikipediaで南京町見て、ちょっと感動した。

春節祭に初めて行きましたが、南京町で今までみたことがないほどの人・人・人・人でした。
お店の売り子さんも大きな声を張って、ものスゴい熱気と活気!
熱いぜ、南京町!!

是非、南京町にお越し下さい。
熱烈歓迎!南京町

裏トピックスとして、MBSの取材でエジプト考古学者:吉村作治さんが来てはりました。
気さくで感じの良さそう方でしたよ。

Img_0041_2


そうそう南京町と言えば、"老祥記(ろうしょうき)の豚まん(\90)"なのですが、あまりの行列の長さにめまいがしました。

さて気をとり直して、神戸コロッケでも食べようと思ったら、リニューアルオープン準備中で休業...。(号泣)

というわけで、南京町では何も食べずに、少し歩いて【洋食の朝日】に行って来ましたよ。
中華料理は、何が(何を食べるのが一番)美味いのかよく分からないです。

"洋食の朝日"は感動するほど、美味かったので、この話しはまた後日に。

参考としたサイト
熱烈歓迎!南京町
南京町 (神戸) - Wikipedia

淡路島牛丼 : 【松葉寿司 】 in 淡路島南あわじ市

淡路島のグルメ、最後はお決まりの『淡路島牛丼』です。

前回2008年に、グリル淡路夢工房で淡路牛焼肉牛丼食べた頃は、淡路島内で46店舗参加でしたが、いまでは52店舗と増えているみたいです。

今回の目的は、灘黒岩水仙郷だったため、牛丼は松葉寿司にしました。

Img_0007

松葉寿司
住所     : 南あわじ市広田広田528-1
電話    : 0799-45-1019
営業時間 : 11:00~14:00, 16:00~21:00
                 (土・日・祝日 11:00~21:00)
        無休


大きな地図で見る

写真は、淡路特選牛丼(\1,575)です。

うわぁ、ヤッパ淡路島牛丼は美味いわぁ。
淡路牛と淡路玉ねぎ、そしてホカホカのご飯(淡路米)、生卵が渾然一体となってお口一杯に広がる。そして鼻から抜ける甘い香り。良いもん使ったらハズレないわぁ。

でも、寿司屋のカウンターで食べる牛丼は何かシュール(笑)

帰り際、女将さんとちょっとしたやり取り。
女将さん : 「美味しかった?」
俺 : 「うん、美味しかった!」
女将さん : 「ウチんとこのボリュームあるでしょ?!」
俺 : 「大満足です!!」

実は、昼食べた魚増の"たこ天ぷら定食"ボリュームあり過ぎて、灘黒岩水仙郷で歩き回っても、ホテルニューアワジ別亭:淡路夢泉景-湯賓閣「天宮の雫」で露天風呂に入っても、全然胃で消化し切れなくて、牛丼食べてて途中から鼻からご飯が出そうになったことは、ここだけの秘密です。

まぁ、これで淡路島のグルメはほとんど制覇したも当然やなぁと思っていると、な・なんと【淡路島ぬーどる】なるものが!!なんでも、約160年受け継がれてきた手延べ麺が、かま玉・カレー・つけ麺・イタリアンと華麗なるコラボレーション!とのこと。

うぅ、さすがは御食国(みけつくに)...。恐るべし、淡路島!!

参考としたサイト
淡路島 / 寿司 【 松葉寿司 】
松葉寿司 まつばすし - 南あわじ市その他/寿司、魚介料理・海鮮料理、懐石・会席料理、鮨、すし、魚介料理、和食、日本料理 [食べログ]
淡路島牛丼
御食国プロジェクト / 淡路島ぬーどる

淡路島グルメ : 【 海鮮食堂魚増 】 in 淡路島洲本市

"るるぶ"とか"まっぷる"見てたら、必ず紹介されている"海鮮食堂魚増のタコ天丼"!
丼にテンコ盛りにされたタコの天ぷら、う・美味そう。

というわけで、灘黒岩水仙郷に行く前に寄ってみました。

Img_0003

(...しまった。"たこ天丼定食"やのうて、間違って"たこ天ぷら定食"頼んでもた....。まぁいいやぁ、タコの天ぷらと御飯が一緒か分かれてるだけの違いやしぃ < なぜかポジティブ発言)

海鮮食堂魚増
住所     : 洲本市本町2-3-2
電話    : 0799-22-0559
営業時間 : 11:30 ~ 16:00 (御飯が無くなり次第終了)
                18:00 ~ 21:00 (夜は予約のコース料理のみ)
        休 : 水曜, 火曜不定



大きな地図で見る

隣が経営されている魚屋:魚増さんなので、魚が新鮮です。
また超有名店で、昼前だったから行列が出来てましたよ。
(開店の11:30を狙って行ったから、運良く待たされることなかったけど)

タコは明石産か?と思いましたが、淡路島産でした。
でも明石のタコより柔らかく、美味しかったです。
それにしてもこのタコの量!タコだけをこんなに食べられるなんて幸せ!
しかもこのボリュームで\800は、超お値打ちです。

淡路島は四方を海に囲まれ、海鮮物が豊富で新鮮、安くて美味しいです。
魚に牛肉に玉ねぎに、美味いもんだらけです。
さすがは御食国(みけつくに)、おのころアイランド:淡路島!
正に"食のアイランド"やぁ~!! ( < 特許出願中 )

参考としたサイト
海鮮食堂魚増のホームページ 淡路島の家庭料理、漁師料理を提供します。
海鮮食堂 魚増 うおます - 洲本市その他/定食・食堂、魚介料理・海鮮料理、魚介料理 [食べログ]

 

灘黒岩水仙郷 in 淡路島南あわじ市

淡路島で水仙が見頃ってことで、明石海峡を超えて南あわじ市の灘黒岩水仙郷に行ってきましたよ。

Img_0007_2

Img_0021_2

Img_0088

Img_0131

< 灘黒岩水仙郷 >
場所 : 南あわじ市灘黒岩2
TEL : 0799-56-0720 
営業期間・時間 : 12月下旬 ~ 2月下旬, 09:00 ~ 17:00(入場は18:30まで)
                        (営業期間中は無休)
料金 : \500

大きな地図で見る

以下は水仙郷入口にある建物裏にあった看板から抜粋(笑)

『灘黒岩水仙郷は、今から約180年前に付近の漁民が海岸に漂着した球根を山に植えたのがだんだん繁殖して、ここ淡路島の南部に位置する標高608mの諭鶴羽山の海に続く45度の急斜面の一帯、約7ヘクタールにわたって500万本もの野生の水仙が咲き乱れます。レモンイエローの水仙がコバルトブルーの海の色に映え、まばゆいばかりの光景が広がります。』 

なんでも、南房総の鋸南町,越前,淡路島を日本三大水仙郷とのことで、ここ灘黒岩の灘黒岩水仙郷と由良の立川水仙郷とで、淡路島二大水仙郷になっているそうです。

水仙かぁ、び・微妙やなぁと思っていましたが、さすが500万本もあれば壮大ですなぁ。
また、水仙ってあまり匂い嗅いだことなかったけど、園内は甘い香りが漂っていました。
現地は真冬の海岸線ですので防寒装備完璧にしていったら、遊歩道が結構急な階段で、いい汗かきましたよ(笑)

淡路島のグルメ紹介はまた後日に。

参考としたサイト
灘黒岩水仙郷 (現在見頃です)
淡路島 水仙/灘黒岩水仙郷・立川水仙郷 - あわじウェブドットコム
灘黒岩水仙郷 - Wikipedia   

映画 : 【アバター】見ました

なんでも、タイタニックが1年半かけて樹立した興行収入の世界記録を、アバターがわずか39日に塗り替えたとのこと。

(アバターかぁ、地味なタイトルやなぁ。背景替えるだけでお金取るンじゃないの?(笑))とか軽く思ってました。
( < Yahoo!アバターのことじゃないですよ。Yahoo!アバターのことじゃないですよ。大切なことだから2回言いましたよ。 )

Avatar_wallpaper_06_800x600
車椅子に乗った主人公:ジェイク・サリーは、衛星:パンドラで活動するために、人間と現住民:ナヴィを組み合わせたハイブリッドな肉体【アバター】を自由に操り、レアメタル:アンオブタニウムを得るために、スパイとしてナヴィに近づきます。
ところが、美しい大自然に抱かれてナヴィ族と触れ合い生活を共にすることで、心通わせてナヴィの娘:ネイティリと恋に落ち、ナビ側に人となっていきます。
車椅子に乗った人間としてのジェイクと、アバターでナヴィとなったジェイクとしての心の葛藤がある中、アンオブタニウムを略奪するために人類の軍隊が侵略してきます。

"ダンス・ウィズ・ウルブズ"みたいで、ストーリー的には何も目新しいことはないかも?!

実は、3D映画見るの初めてで、(字幕はどなんなるンやろ?)とか興味深々でした。
字幕はやっぱり最も手前で表示されてました(笑)

何か本当に映画の中でいる様な不思議な感じでした。
でも、アバター鑑賞後に"うつ病"にはなりませんでしたよ(笑)

全く見たこともない映像を見せてくれたってことで。
おすすめ度 : ☆☆☆☆★ (星4.3)

でもストーリーとか感動とかは、タイタニックには遠く及ばないけどねぇ。

さて、今年はTVの3D元年だと言われています。
報道ステーション見てて、市川寛子さんが3Dで画面から飛び出してくるならともかく、松岡修造さんが飛び出してきて、「君達の目指しているところ、それは日本じゃない!世界なんだよ。それも世界の頂点だよ!」とか言われたら、...熱い(暑い?)やろなぁ...。

参考としたサイト
映画「アバター」オフィシャルサイト
アバター (映画) - Wikipedia
Yahoo!映画 - アバター  

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ