フォト

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

赤穂温泉と赤穂塩ラーメン in 赤穂市

一年の疲れを取りに、赤穂の温泉に行ってきました(言うほど、疲れてないけどね)。

姫路市の西、御津から岡山県の日生まで抜ける道は、瀬戸内海岸線沿いで車でゆったりと流せる、お気にのコースのひとつです。

赤穂温泉の老舗「夕映えの宿 銀波荘」の温泉に入りました(温泉だけなら\1,500です)。
ここからの夕日は「日本の夕陽百選」に選ばれていて、天気が良ければ淡路島から四国まで見渡せます。
また露天風呂もあり、潮騒を聞きながら、暮れ行く空を眺めるのが、最高!!
下の写真は、銀波荘近くの駐車場から撮ったものです。空気は澄んでたけど、西の空に雲が掛っていたのが少し残念でした。
Img_0002

そして赤穂と言えば、当然赤穂47士が超有名ですが、塩!塩が有名なんです。
(確かポテチのうす塩にも使われていたハズ)
で、JR赤穂駅西のプラット赤穂2Fの"赤穂らーめん麺坊"で塩ラーメンを食べました(写真は塩チャーシューめん(\650)です)。
Img_0012
赤穂の塩って、塩辛い後に甘さが来るぅ!!しかも、とんこつスープが良い味を出しています。美味かった!

赤穂市、静かな街だけど心落ち着く良い町です。

さて今年のブログ更新は本日(12/29)が最後です(来年は1月4日以降に)。
僕Atsuのジャレごとにお付き合いいただき、大変感謝しております。
一年間、御愛読ありがとうございました。
それでは、良いお年を!!
マタネッ(^ー^)ノ~~Bye-Bye!

参考としたサイト

海に面した露天風呂の宿 銀波荘

赤穂らーめん麺坊

DMP : 【NW-A919 ブラック (16G) 】

出張のお楽しみ、それは新幹線車内で音楽を聞くことです。
いつもは、iRiverのH320使ってたンですが、最近バッテリーの減りがはやくなってきました。
(4年も使っているから、もうバッテリーも限界やなぁ)

SONY STYLEでNW-A919を買いました。
(クーポン使ったから比較的安く買えた)
Img_0004

いやぁ、やっぱ最新の機種はいいねぇd(>_< )Good!!
軽いし、起動も早いし、音も良い。ビデオもキレイに再生されます。
ノイズキャンセリング(NC)も秀逸です!

ただ...、ただ肝心要の"Sonic Stage"が使い辛い...。(覚悟はしてたけど)
曲名編集等の操作性が悪いし、転送スピードも遅いし。
ハードが優れている分、ソフトが残念です。

でも早速、ミスチルの「SUPERMARKET FANTASY」と大塚愛の「LOVE LETTER」入れて聞いています。

大塚愛のアルバムは、必ず1曲ユニークな歌が入っていて、今回は10曲目。
(おぉ~、ジャズ調やなぁ...。)と聞いていると、最後に♪シャァチ ハァタァァァ~♪
...なに、このシャチハタって...(笑)

NW-A919で快適な音楽生活、満喫です。

淡路島牛丼 : 【グリル淡路夢工房】 in 淡路市

淡路島の名産と言えば、玉ねぎ・淡路牛・淡路米。
それらを素材を組み合わせて出来る料理と言えば...カ・カレー?
...じゃなくって、「牛丼」!牛丼なんです。( < なぜ? )

淡路島は今、牛丼で町興し(島興し?).
島内46店舗(2008年10月現在)が参加し、淡路島牛丼を盛り上げています。
今、淡路島が牛丼で熱い!!

で、行って来ました。淡路夢舞台にある"グリル淡路夢工房"。
Img_0008
グリル淡路夢工房
住所     : 淡路市夢舞台2番地展望レストラン2F (淡路夢舞台内)
電話    : 0799-74-3838
営業時間 : 11:00~15:00, 17:00~20:00
                水曜定休日

写真は、淡路牛焼肉牛丼(\1,350)です。
牛丼に乗っている卵、みそ汁のワカメまで淡路島産とのことです。

さすが、淡路島産玉ねぎ。甘...、.........苦いやないかぁーーー!
先に、いづも庵の玉ねぎつけ麺食べたせいか、玉ねぎの青さがツ・ツライ...。
御飯も牛肉も良かっただけに、この玉ねぎの苦味が全体のバランスを崩してる様な気がしました。(玉ねぎの味は季節により変わるンだろうけどねぇ)
(余談ですが、後日食べたすき屋の牛丼の方が味のまとまり感あり)

しかし淡路島牛丼、島内にはまだまだ46店舗もあります。
中には、南あわじ市にある"ふらんす食堂 プティポワ"の"淡玉米牛丼"みたく、食材にフォアグラを使ったものも!ただ値段\3,950ってどんな牛丼やねん?!

参考としたサイト
淡路島牛丼
淡路島牛丼 - ケータイサイト - 

玉ねぎつけ麺 : 【 いづも庵 】 in 淡路市 (淡路島)

「今、淡路島が牛丼で熱い!」ということで、明石海峡を渡り淡路島に行って参りました。
(淡路島へは、たこフェリーでね!明石港から岩屋港まで、普通車で\2,050。明石海峡大橋の下を通るので、景色もGood!)

牛丼の前に、2008年秋ぴあで紹介されていた【玉ねぎつけ麺 華】(\850)を食べに、"いづも庵"に行った来ました。

Img_0003

淡路島うどん 麺乃匠いづも庵
住所     : 淡路市志筑3522-1 (国道28号線沿い 津名港バスターミナル前)
電話    : 0799-62-6002
営業時間 : 11:00~15:00, 17:00~20:00
                木曜定休日(祝祭日は営業し、翌日休業)

なんでも、淡路島うどんは大阪うどんと讃岐うどんのええとこ取りしたそうです。
写真でもお分わかりの通り、このつけ麺の最大の特徴は、淡路島産玉ねぎをまるまる1個揚げ入れたつけ汁です。 この玉ねぎを崩したつけ汁でうどんを食します。

では、早速。玉ねぎを崩してと...。
あ・甘、なんやこの玉ねぎは!ッパねぇー!! ( < で、うどんの方は? )
一切、玉ねぎの苦味がしない。すごいなぁ淡路島産玉ねぎは。 ( < うどんはどう? )
この玉ねぎのつけ汁だけで一皿出来るよ、ウマイなぁ。 ( < うどんはーーー? )

...四国のうどんで育ったためか、うどんに甘い出汁はちょっとでした。
つけ汁がうどんより勝ってましたが、この"玉ねぎつけ麺 華"食べる価値大いに有りです!!

参考としたサイト
淡路島うどん 麺乃匠いづも庵
明石淡路フェリー株式会社 (たこフェリー) 

第14回 神戸ルミナリエ 2008年

神戸の冬に欠かせない【神戸ルミナリエ】に行ってきました。

今年のテーマは、光の...Do as infinity、♪"Would you marry me? honey" おめでとう 今♪
( < 分かりにくいわ、このボケは! )
じゃなくって、光の...トリニティ3兄弟、ヨハン・ミハエル・ネーナ!( < よけい分かりにくいわ!)
本当は、"光のインフィニート"です。インフィニートとは無限を意味するイタリア語とのことです。

Img_0012

写真は、元町駅から一番最初に見えるルミナリエの玄関口「フロントーネ」(三井住友銀行神戸営業部前)です。ここから東遊園地までの「ガレリア」(仲町通)と、下の写真「スパッリエーラ」(東遊園地)を合わせて、神戸ルミナリエを構成しています。

Img_0038


<第14回 神戸ルミナリエ 2008年 開催概要>
・点灯時期 : 12/4(木)~15(月)
・点灯時間 : 月~木 18:00頃~21:30,金 18:00頃~22:00,土 17:30頃~22:00,日 17:30頃~21:30 ( ※ 週末は非常に込むので、20:30~21:00頃に着くのがおすすめ )
・会場 : 旧外国人居留地及び東遊園地 ( JR / 阪神 元町駅から仲町通りを東進 )
・TEL : 050-5542-8600 (ハローダイヤル)
 HP : http://www.kobe-luminarie.jp/

神戸ルミナリエは、1995年1月17日に起こった阪神・淡路大震災の犠牲者に対する鎮魂の意味合いで、その年1995年から始まりました。途中資金難で取り止めになるとの話しがありましたが、1人100円募金やボランティアスタッフのおかげて、継続して毎年開催出来ています。
神戸ルミナリエにおしこしの際には、ぜひとも”100円募金”をお願いします。

東京ミレナリオみたいに、ただキレイと言うのなら。個人的には継続の意味はないかなぁと思いますが、神戸ルミナリエは鎮魂の意があるから、是非とも継続し続けて欲しい。

電車から見える街には、まだまだ空き地は多いですが、徐々に徐々に神戸は復興していますよ。

がんばろう神戸!

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Twitter

  • Twitter
無料ブログはココログ